利用規約

第1条 用語の定義

本利用規約における各用語の定義は、以下に定めるとおりとします。
  1. 「SURGE(以下、本サービスといいます)」とは、株式会社デイアライブが提供するWeb・デジタルマーケティング支援サービスのことをいいます。
  2. 「当社」とは、株式会社デイアライブのことをいいます。
  3. 「運営パートナー」とは、本サービスの運営の一部に関わる、当社が指定する法人および個人等のことをいいます。
  4. 「利用者」とは、本利用規約に基づき、本サービスの提供を受けるために当社と契約している法人および個人等のことをいいます。
  5. 「組織管理者」とは、利用者のうち申込や解約等の管理権限を有する者のことをいいます。
  6. 「ユーザー」とは、組織管理者によって本サービスの利用を許可された者のことをいいます。
  7. 「コンテンツ」とは、本サービスの学べるコンテンツにて提供する、スライド、ファイル、図画、文章、動画、音声、ソフトウェア、プログラム、ソースコードその他一切の表現および情報のことをいいます。
  8. 「ツール」とは、本サービスの便利なツールにて提供する、スライド、ファイル、図画、文章、動画、音声、ソフトウェア、プログラム、ソースコードその他一切の表現および情報のことをいいます。

第2条 規約の適用・変更

  1. 本利用規約は、本サービスの利用に関して、すべての利用者・組織管理者・ユーザーに適用されます。本利用規約に同意いただけない場合、本サービスを利用することはできません。
  2. 本サービスに関するその他の規定が存在する場合、その他の規定は本利用規約の一部を構成するものとします。本利用規約とその他の規定に齟齬が生じた場合、本利用規約に定める内容が優先して適用されるものとします。
  3. 組織管理者は、本サービスの利用を許可したユーザーに対して、利用を開始する際に本利用規約の内容を説明し、遵守させる責任があります。
  4. 当社は、利用者の承諾なくいつでも本利用規約を変更できるものとします。当社が別途定める場合を除き、本利用規約の変更は本サービスへの掲載によって利用者に通知するものとし、当該掲載をもって効力が生じます。

第3条 本サービスの提供

  1. 当社は、利用者に対して本サービスを提供します。
  2. 本サービスの利用推奨環境等については、別途本サービスに提示するものとします。
  3. 利用者は、自らの責任と費用において、インターネット接続回線、ハードウェア、ソフトウェア、セキュリティの確保等、本サービスの利用に必要な環境を整備します。

第4条 著作権・知的財産権等

本サービスおよび本サービスに付随して作成される一切の表現および情報等に関する著作権、特許権、商標権、意匠、ノウハウ等の知的財産権およびその他一切の権利は、当社または運営パートナーに帰属します。利用者は、本利用規約に基づいて本サービスを利用することができますが、提供される本サービスに関する知的財産権等を取得するものではありません。

第5条 申込

  1. 申込は、書面、メール、その他の手段にて、申込の意思を当社が受領したことにより完了するものとします。また、申込の意思を当社が受領した日を申込日とします。
  2. 当社は、ウェブサイト、書面、メール等のいずれかの手段にて本利用規約を案内し、申込の完了をもって、本利用規約に同意したものとみなします。
  3. 当社は、本サービスの申込者に本利用規約に反する事由がある場合、または申込が適当でないと当社が判断する場合には、申込を承諾しない場合があります。

第6条 契約

  1. 申込の完了後、当社が利用者の情報を管理システムに登録し、組織管理者に登録完了した旨のメールを送信することで、契約が成立するものとします。また、契約が成立した日を契約開始日とします。
  2. 年間契約とし、契約終了日は、契約開始日が属する月の12ヵ月後の末日とします。
  3. 契約終了日が属する月の2ヵ月前の末日までに解約の申し出がない場合、契約終了日の翌日を契約更新日として1年間自動更新されるものとし、その後も同様とします。
  4. 本利用規約にて定める日時は、日本時間を基準とします。

第7条 プラン

  1. Basicプラン、Standardプラン、Advancedプランの3プランを提供し、すべてのプランで学べるコンテンツと便利なツールが利用できます。
  2. いずれのプランも、組織管理者とユーザーをあわせて10アカウントまで利用できます。
  3. Standardプラン、Advancedプランは、付与されるチケットを使ってアドバイザーに相談することができます。
  4. Basicプランはチケットは含まれませんが、相談ごとに別途費用にて、アドバイスを受けることができます。
  5. チケットの有効期限は契約開始日から終了日までの1年間で、契約更新する場合でも残ったチケットの持ち越しはできません。
  6. 希望する利用形態が3プランに当てはまらない場合、専用のプランを用意する場合があります。
  7. 契約期間中のプラン変更はできません。プラン変更の申し出をすることで、契約更新時に新しいプランに変更できます。

第8条 利用料金・請求

  1. 利用料金は、別途定めるプランページの内容に従うものとします。
  2. 年間の利用料金を一括で、銀行振込にてお支払いいただきます。
  3. 契約開始日が属する月の末日付で、請求書を発行します。契約更新時は、契約更新日の前日付で請求書を発行します。
  4. 支払期限は、請求書発行日の翌月末日とします。
  5. 契約期間中の利用の有無に関わらず、利用料金全額を支払うものとします。
  6. 当社は、利用者の承諾なく利用料金を改定または部分的変更を行うことができるものとし、利用者は、改定後の料金を当社指定の方法で支払うものとします。
  7. 利用料金の支払いが確認できなかった場合は、利用者は、当社の指定する方法にて直ちに未支払い分及び年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第9条 解約

  1. 利用者は、契約終了日が属する月の2ヵ月前の末日までに、当社指定の解約申請フォームから解約の意思を申し出ることができます。
  2. 当社は、解約の意思を受領後に、解約手続きをします。解約手続きの完了後、利用者にその旨メールにて通知します。
  3. 解約日は、当該契約期間の契約終了日とします。解約日をもって、本サービスの契約が解約となります。
  4. 解約後に再度申込をすることはできますが、解約前の情報を引き継ぐことはできません。

第10条 キャンセル・返金

  1. 利用者は、解約の場合を除き、申込の撤回やキャンセルはできません。
  2. 解約の場合においても、契約期間中に解約手続きはできますが、契約期間中の解約はできません。当該契約期間の契約終了日が解約日となるため、解約の意思の申し出があっても、契約の残存期間分の返金は致しません。
  3. 前項の規定にかかわらず、当社が申込内容と異なるプランを利用者に提供した場合、正しいプランに変更し、すでに支払われた利用料金よりも正しい利用料金が少ない場合は、その差額を返金します。

第11条 アカウント・パスワードの管理

  1. 組織管理者およびユーザーは、自己の責任において、アカウントおよびパスワードを管理するものとし、これを第三者に利用させ、または、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  2. 組織管理者およびユーザーは、アカウントまたはパスワードが盗まれたり、第三者に利用されている可能性が判明した場合には、ただちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
  3. アカウントまたはパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は利用者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

第12条 届出事項の変更

組織管理者は、申込時に当社へ届け出た事項に変更が生じた場合、本サービスのフォームから、変更内容をすみやかに届け出るものとします。

第13条 禁止事項

本サービスの利用に際して、故意または過失の有無にかかわらず、以下各号に該当する行為を行ってはならないものとします。

  1. 当社または第三者の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシーまたは肖像権を侵害する行為。
  2. コンテンツを、ダウンロード、複製、送信、転載、改変する行為、また利用者以外に利用させる行為。
  3. ツールを、利用者以外に利用させる行為。
  4. アカウントおよびパスワードを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等する行為。
  5. 当社、または第三者に不利益または損害を与える行為。
  6. 当社、または本サービスの運営を妨害するおそれのある行為。
  7. 犯罪行為に関連する行為、または公序良俗に反する行為。
  8. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。)に関与する行為。
  9. その他、当社が不適切と判断する行為。

第14条 利用停止・契約解除

  1. 当社は、利用者が、本利用規約に定める条項に違反した場合、事前に利用者に通知することなく、即時に契約を解除することができます。
  2. 前項の規定によって契約が解除された場合、すでに支払われた利用料金の返金は致しません。

第15条 本サービスの停止

当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合、利用者に事前に通知することなく、本サービスの一部または全部の提供を停止または中断することができるものとします。

  1. 本サービスの保守を、定期的または緊急に行う場合。
  2. サーバーや通信回線が事故等により停止した場合
  3. 火災、停電等、または地震、津波等の天災により本サービスの提供が困難な場合
  4. 戦争、暴動、労働争議などにより本サービスの提供が困難な場合
  5. その他、当社が停止が必要であると判断した場合

第16条 本サービスの内容の変更

当社は、利用者に事前に通知することなく、本サービスの内容(サービス、プラン、価格、機能等)を変更できるものとします。

第17条 本サービスの終了

当社は、やむをえない事由が発生した場合には、本サービスの提供を終了することがあります。本サービスを終了する場合には、利用者に対して事前に通知するものとします。

第18条 データの閲覧・利用

  1. 当社は、本サービスの提供のために必要な範囲に限って、利用者、組織管理者、ユーザーが登録、送信したデータや、利用状況を閲覧、利用できるものとします。
  2. 当社は、本サービスの提供のために必要な範囲に限って、運営パートナーに前項の各種データを開示できるものとします。
  3. 当社は、当社の権利、財産やサービス等の保護、または第三者の生命や財産の保護等の目的から必要がある判断した場合には、必要な範囲に限って、前項の各種データを裁判所や警察等の公的機関に開示できるものとします。

第19条 個人情報の取り扱い

当社は、利用者の個人情報を、別途定めるプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱います。

第20条 免責事項

  1. 組織管理者またはユーザーのアカウントおよびパスワードが、第三者によって利用されていた場合、利用者が被った損害について、故意や過失の有無にかかわらず、当社は一切責任を負いません。
  2. 本サービスを停止した場合、または終了した場合でも、本サービスを利用できなかったことに関する損害、データが失われたことに関する損害、本サービスを利用することによって得られたであろう利益を得られなかった損害など、本サービスの利用に際して発生した損害については、当社は一切の責任を負いません。
  3. その他、本サービスに関連して利用者が被った損害について、当社は一切の責任を負いません。

第21条 保証の否認

  1. 本サービスにて提供するコンテンツ、ツール、アドバイス等のすべてにおいて、その正確性や有用性を保証するものではありません。
  2. 本サービスにて提供するコンテンツ、ツール、アドバイス等によって、利用者の成果や成長を保証するものではありません。

第22条 責任制限

本利用規約における当社の各免責規定は、当社に故意又は重過失が存在する場合には適用しません。当社が損害賠償責任を負う場合、賠償すべき損害の範囲は、利用者に現実に発生した直接かつ通常生じる範囲内の損害に限るものとし、その賠償額は当該損害発生時までに利用者が当社に支払った利用料金を限度とします。

第23条 損害賠償

利用者、組織管理者、ユーザーが本サービスの利用により当社または第三者に対し損害を与え、紛争となった場合、利用者の責任と費用をもって、当該紛争を処理すると共に、かかる損害を賠償するものとします。

第24条 分離可能性

本利用規約の一部の条項が、法令又は裁判所により違法、無効又は不能であるとされた場合においても、他の条項の効力には影響せず、他の規定は有効に存続するものとします。

第25条 準拠法・合意管轄

本利用規約の準拠法は日本法とします。本利用規約に関わる紛争については、京都地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第26条 協議

本サービスに関して利用者と当社との間で問題が生じた場合、利用者と当社は誠意をもって協議し、その解決に努めるものとします。

以上
2020年4月1日制定